審査に通らない専業主婦

審査の別れ道!夫の借金事情が○○

専業主婦がカードローンに申し込んで審査が通らない理由。
過去、他カードローン会社から借りたお金の返済を滞らせていないですか?

専業主婦の方やその夫が過去もしくは現在、借りているお金を返済せずに3ヶ月以上滞納している場合、新たな申し込みをしても審査は通らない可能性が高いです。
なぜなら、事故情報として信用情報機関の履歴として残り、各ローン会社に共有されるからです。そのため、専業主婦がカードローンに申し込む時、必ず顧客情報として信用情報機関から確認されるので融資が難しいと判断されます。そして、カードローン会社が重視しているある項目にひっかかるのです。

夫に安定した収入があったとしても過去に返済滞納などの事故歴がある場合は審査に通らない可能性が高いです

重視しているある項目とは

ある項目とは、専業主婦の返済能力です。返済能力が有るのか無いのかをカードローン会社は何より重視します。延滞情報は返済能力が無い証となり、カードローン会社が審査を通過させない最大の要因とも言えます。ですから、お金の返済を滞納していると専業主婦が申し込みを行っても審査が通らない可能性が高いのです。

過去の返済滞納は返済能力が無いとみなされます

なぜ延滞情報はご法度か

延滞は返済しませんという意思表示。
貸す側であるカードローン会社の立場で考えて見ると多くのことに気付かされます。なぜ延滞情報はご法度なのか? 詳しくみていきましょう。

カードローン会社は多くの専業主婦の方を相手にお金を融資します。そのため、審査基準を低く設け、専業主婦の方が融資しやすい様、用意する物は身分証明書のみという手軽さ。夫の承諾も必要なければ、夫の年収を証明する必要も無く、夫の会社に在籍確認をとりません。申し込んだ専業主婦本人の身分証明書のみで融資が成立します。

そのため、カードローン会社は、専業主婦が返済する月々の額をできる限り低く設定しています。が、これには訳があります。

専業主婦の方は毎月返済に充てられる金額は限られています。お子様がいたりと家庭を持つ方も多い中、月々の返済額も負担のかかる金額だといずれ無理が生じてしまいます。そのため、カードローン会社は毎月3,000円、5,000円、といった比較的低い金額を返済額として設定しています。専業主婦の方に長期的に返済し続けて貰える様、低く返済額を設定しています。

返済額を低く設定することで、融資する側のローン会社にメリットが生まれます。それは、専業主婦の方が融資した金額を完済するまでに長い期間が必要となるからです。期間が長ければ長い程金利が積み重なり、カードローン会社の利益になります。

例えば、専業主婦が金利17.8%で20万円の融資を受けたとします。リボ払いで毎月5,000円の定額返済をした場合40ヶ月で完済です。40ヶ月払い続けた総額は約263,000円。3年4ヶ月、カードローン会社と専業主婦は月々の返済でお付き合いとなり確実な利益となるのです。

そのため、専業主婦の方、カードローン会社はお互いに誠実なお付き合いが重要となります。だから延滞情報は融資するローンカード会社側からみて「この専業主婦の方は返済しない人だ」という判断を下してしまうと融資ができなくなります。

仕方のないことです。カードローン会社も20万円という大金を融資しますので、融資した専業主婦が返済しなければ貸し倒れ。最悪20万円を失ってしまうリスクがあるというわけです。

そのため、申し込みから審査を行うまでに、申し込んだ専業主婦が誠実に返済できる能力があるか。安定した収入があるか。カードローン会社側は冷静に見極める必要性があります。

だから、延滞情報は支払い能力の一つとしてカードローン会社が重視しているポイントであり、「延滞したことがある」という情報はご法度なのです。


そもそも専業主婦はNG?

専業主婦がNGの会社はありません。

と、強く言いたいものですが、ありませんというと誤解を招きますのでもう少し詳しくお伝えします。

カードローン会社10社のオペレーターに直接確認した所、「10社中8社が無職の専業主婦でも、夫に安定した収入があれば申し込みから審査、融資までが可能です」と答えています。

残りの10社中2社のカードローン会社も専業主婦がNGという訳では無く、申込者本人に収入がないと申し込みが出来ない、という審査基準の会社でした。

つまり、10社中2社は無職の専業主婦がNGという会社であり、専業主婦がNGというわけではないのです。

1専業主婦の方でパートやアルバイト、派遣で働いていらっしゃる方であれば申し込み、審査はOKということです。つまり最初にお伝えした「NGの会社はありません。」という答えの解釈が可能というわけです。

〜専業主婦がNGではないおすすめの会社8社はこちらです〜

次のページは
前のページはは



専業主婦の方初めての方はこちらの記事から順番にお読み下さい。
最初から読んで頂くと、読み終わった後には全ての疑問が解決します。

〜専業主婦カードローン解体新書!悩みをズバリ解決〜