みずほ銀行カードローンに専業主婦が申し込むとこうなる

実際に電話して申し込みの流れを聞きました!

専業主婦がみずほ銀行カードローンに申し込んだらどんな感じになるのか?できる限り真実をお伝えしたく、実際にみずほ銀行に電話しました。

このページでは以下の内容を紹介していきます。

◇評価の高い口コミ
◇評価の低い口コミ


専業主婦がカードローンに申し込む場合、「主婦本人がパートやアルバイトで働いている」「派遣会社で働いている」「無職、つまり収入が無い」という3パターンのいずれかに当てはまります。

早速、詳しい具体的な申し込みの流れを見ていきましょう。

無職の専業主婦が窓口もしくはインターネットで申し込む

専業主婦の方が無職でみずほ銀行に申し込む時、みずほ銀行のキャッシュカードを持っているかいないか、また直接窓口で申し込むかインターネットで申し込むかの選択で融資の速度が変わります。

ここでいうキャッシュカードとは通常の貯金ができたり、コンビニATMから預金残高の引き落としができたりするカードのことをいいます。

キャッシュカードを持っている場合、カードローン審査のみで済みますので申し込み方法によっては最短1日で融資が可能です。

逆に、キャッシュカードを持っていない場合はキャッシュカードから作る流れになります。「わざわざキャッシュカードを作りたくない」という方には、作らなくても大丈夫な銀行系カードローン会社もあります。

話は戻りますが、キャッシュカードから作る場合の審査、申し込みからカードが手元に届くまで<約2週間かかります。

無職の専業主婦が窓口で申し込む場合とインターネットで申し込む場合、以下の申し込みパターンに分かれます。

1「キャッシュカードを持っていて申し込みをインターネットで行う」
2「キャッシュカードを持っていて申し込みを窓口で行う」
3「キャッシュカードを持っておらず申し込みをインターネットで行う」
4「キャッシュカードを持っておらず申し込みを窓口で行う」

以上のようなケースが考えられます。

ではそれぞれ見ていきましょう。

1「キャッシュカードを持っていて申し込みをインターネットで行う」

まず、インターネットに必要情報を入力し、仮審査を行います。仮審査の時間は他の申込者の多さで混み具合が変わってきます。

早くて1時間位で審査が完了。

次に身分証明書をみずほ銀行へメールます。みずほダイレクトを利用している方は、身分証明書をメールする手順をはぶくことができます。

こちらは、みずほ銀行のキャッシュカードを持っている方が家にいながら申し込みができる便利な方法です。

2「キャッシュカードを持っていて申し込みを窓口で行う」

こちらは窓口で申し込み用紙を受け取り記入します。そして、身分証明書の提出、審査という流れです。非常にスムーズに申し込みが可能です。

こちらは直接窓口に行き受付の方の顔を見て申し込みができるので、顔を見ないで申し込みをするよりも安心して申し込みができると思います。みずほ銀行のキャッシュカードを持っていて、初めて申し込む方にはおすすめの方法です。

3「キャッシュカードを持っておらず申し込みをインターネットで行う」

1、2と大きく違うのは、みずほ銀行のキャッシュカードも作成するため、申し込みからカードが手元に届くまで約2週間の期間がかかる点です。

流れとしてはインターネットに入力、仮審査、仮審査に問題無ければ自宅に申し込み書が届きます。記入後、返信用の封筒に入れポストに投函後、約2日から3日で在宅確認が行われます。

自宅の固定電話か本人の携帯電話に確認の電話が入りますので、申し込みの際、固定電話か携帯電話のどちらかを記入。

もし他の人に知られたくないということであれば、携帯電話を申し込み用紙に記入して下さい。申し込み用紙の情報から審査に問題がなく在宅確認が終了すると、カードが発行され自宅に郵送されます。

ここまで1週間〜2週間位です。そこからカードが届く前に郵便局から本人確認郵便という事前確認郵便書類が届きます。その書類を確認後郵便局員に連絡。郵便局から正式にカードが届けられます。

4「キャッシュカードを持っておらず申し込みを窓口で行う」

こちらは、みずほ銀行のキャッシュカードを作るために印鑑と身分証明書を持って最寄の支店へ行く方法となります。

窓口で仮審査用の申し込み用紙を受け取り記入後帰宅します。仮審査で問題無ければ、2〜3日後、申し込み用紙が自宅に届きます。

申し込み用紙をみずほ銀行の窓口へ持っていき提出。審査に問題無ければ2〜3日後に本人の在宅確認があります。申し込み用紙に記入した自宅の固定電話か携帯電話に連絡がありますので、他の人に知られたくないということであれば、携帯電話を申し込み用紙に記入して下さい。

在宅確認後2〜3日でに自宅にみずほ銀行のキャッシュカードとカードローンが一緒になったカードが届きます。

以上1〜4でご紹介した流れが「無職の専業主婦」のパターンです。

パート、アルバイト、派遣で働いている主婦の方の場合

「無職の専業主婦」の項目でお伝えした内容と基本的な流れは同じですが、違う点は「在籍確認」と「カードローンの通りやすさ」の2点。

「在籍確認」はパート先、アルバイト先、みずほ銀行の保証会社から、個人名で電話がかかってきます。
「○○といいますが、○○さんいますか?」という内容の電話です。

この時、電話を受けた会社の方が「ただいま不在にしています」と返答することで、在籍しているニュアンスが保証会社の方に伝われば在籍確認はOKです。

派遣会社で働いてる方にはスタッフとして登録している派遣会社、実際に働いている派遣先の会社それぞれへ在籍確認の電話が個人名でかかってきます。



収入証明書は必要か?

専業主婦で無職、働いている問わず、収入証明書を提出する必要はありません。



みずほ銀行カードローン、オペレーターの対応

今回の専業主婦向けのカードローンを調べるにあたり様々なカード会社に電話しました。その中で感じたことは「電話対応は各社違うな」ということです。

電話対応の質がその会社全体の印象を決めるといっても過言ではありません。ですのでここでは、私個人が受けた印象を紹介します。

みずほ銀行ですが、女性のオペレーターの方に対応して頂きました。非常に丁寧な話し方で、耳に入ってくる声の感じが心地よかったので良い印象を受けました。

また「他に分からない点はありますか?」と、細かい疑問点まで率先して確認してくれる所に気遣いを感じることができました。初めての方でも安心して利用できると思いますでおすすめです。

みずほ銀行でカードローンを相談したい方は、こちらのフリーダイヤルにおかけ下さい。
みずほ銀行カードローン専用フリーダイヤル 0120-324-555



みずほ銀行カードローンの特徴まとめ

みずほ銀行カードローンに専業主婦が申し込んだ場合の申し込みのポイントをお伝えします。

・主婦、夫どちらかに安定収入があれば申し込みOK。
・入明細必要無し。
・夫の会社へ在籍確認無し。
・在宅確認は携帯電話でOK。
・みずほ銀行のキャッシュカードを持っていれば最短1日融資(必要書類は身分証明書のみ)。
・キャッシュカードを持ってない場合の必要書類は身分証明書と印鑑のみ。

大手銀行だけあり、丁寧な対応で非常に安心できるカードローンです。みずほ銀行のキャッシュカードをお持ちでカードローンの利用を考えている方は、一度審査をしてみてはいかがでしょうか




口コミ、みずほ銀行は?

みずほ銀行カードローンについての口コミを紹介をしたいと思います。


評価の高い口コミ

「先日財布を落としてしまいまして、一時期金欠になった時期がありました。そのとき、人生で初めてカードローンを申し込んでみましたところ、次の日に審査通過の結果がきました。限度枠10万円で審査が通り助かりました。」といったような口コミが見受けられました。

専業主婦の方にとっても緊急性の高い時に融資してもらえるというのは、何かあって困った時に本当に嬉しいですね。

評価の低い口コミ

申し込みから3日たっても連絡が無く、確認のため連絡をとるも電話口で待たされっぱなしで、凄く嫌な感じがしました。」と対応に関して不満を投稿している口コミも。

専業主婦の方がカードローンを申し込む際は審査に時間がかかることも考慮した方が良いかもしれませんね。


次のページはは
前のページはは

専業主婦の方初めての方はこちらの記事から順番にお読み下さい。
最初から読んで頂くと、読み終わった後には全ての疑問が解決します。

〜専業主婦カードローン解体新書!悩みをズバリ解決〜