イオン銀行カードローンに申し込んだ専業主婦は○○

直接聞いて感じた申し込みの流れはこうだ!

無職、働いている専業主婦に関わらず実際に申し込みをした場合、イオン銀行ではカードローンをどういう手続きで進めていくか、サイトをご覧頂いている専業主婦の方に分かりやすく伝えられる様、実際にイオン銀行のオペレータに直接聞いてみました。

  • イオン銀行カードローンの申し込み条件
  • 申し込み方法は5通りある
  • イオン銀行の特徴

  • 口コミ、イオン銀行カードローンの○○
  • ◇評価の高い口コミ
    ◇評価の低い口コミ

    それではひとつずつ見ていきましょう。

    イオン銀行カードローンの申し込み条件

    まずイオン銀行カードローンのおおまかな申し込み条件から一覧でご説明します。

    ・イオン銀行カードローンは無職、無収入の専業主婦どちらでも申し込みが可能。
    ・専業主婦が無職の場合、夫の収入が安定していること。
    ・限度額は50万円が上限。
    ・必要書類は本人確認書類等、現住所が記載されている物を用意。
    ・収入証明証は必要無し。
    ・夫への在籍確認無し。
    ・申し込み本人の携帯電話のみ。
    ・カード発行まで最短即日から最長1ヶ月半。

    イオン銀行カードローンの申し込み条件は以上のようになっています
    収入証明書が必要なく、夫への在籍確認もないので、夫に内緒でカードローンを申し込みたいという方に需要がありそうな条件ですね。

    申し込み方法は5通りある

    イオン銀行カードローンの申し込み方法は5通りです。

    イオン銀行口座を持っているのかいないのか、また、インターネットを使うか使わないかでカード発行のスピードが変わってきます。では早速申し込み方法を見ていきましょう。

    1「自宅から書類手続き、郵送で申し込む」
    2「イオン銀行の口座を持っておりインターネットから申し込む」
    3「イオン銀行の口座を持っておらずインターネットから申し込む」
    4「イオン銀行の口座を持っており窓口から申し込む」
    5「イオン銀行の口座を持っておらず窓口から申し込む」

    1.「自宅から書類手続き、郵送で申し込む」

    現在、申し込み書類を自宅に取り寄せて申し込みをする方は以前に比べると少なく、ほとんどの方がインターネットで手続きをします。

    自宅から申し込み資料を郵送する場合、まずはイオン銀行に連絡。電話連絡すると、オペレーターの方から氏名、連絡先、資料郵送住所を訊かれます。

    その後、1週間から10日で資料が届くので資料に記入してイオン銀行へ返送。その後、1週間で審査が完了します。申し込みからカード受け取りまで約1ヶ月という流れで完了。

    2.「イオン銀行の口座を持っておりインターネットから申し込む」

    イオン銀行の口座を持っている専業主婦は、イオン銀行のホームページから「インターネットバンキング」へ登録します。

    「インターネットバンキング」は携帯やパソコンから入金や振込み、返済ができる便利なサービス。登録後は審査が約1日〜2日で完了します。イオン銀行で最短即日融資を受ける場合、イオン銀行の口座を持っていることが必須条件。

    しかし、口座を持っていて「インターネットバンキング」に登録しても即日融資を受けることが難しい場合もあります。それはイオン銀行内部での忙しさにより審査手続きが遅れたり、「インターネットバンキング」の登録がイオン銀行閉店時間ギリギリだったりすると審査のタイミング遅くなると、オペレーターと話して感じました。

    オペレータの方も「イオン銀行のホームーページには最短1日と掲載されていますが、状況によって1〜2日頂くこともあります」と言葉にふくみを持たせて話をされてました。

    3.「イオン銀行の口座を持っておらずインターネットから申し込む」

    イオン銀行の口座を持っていない方で、カードローンをインターネットから申し込む場合の流れは全部で5ステップです。ここでは5ステップに分けて、分かりやすく紹介します。

    ステップ1
    インターネットでの申し込み。

    インターネットで申し込む場合「専業主婦はこちら」と申し込み画面に分かりやすく表示しています。クリック後、必要情報を入力。登録を完了。
    ステップ2
    イオン銀行が登録内容の確認。

    不備があるかないかのチェック後、イオン銀行から申し込みした専業主婦本人に直接連絡が入ります。最初の申し込み時に登録した連絡先にイオン銀行から連絡がかかってきますので、携帯電話の登録がおすすめ。
    ステップ3
    仮審査の結果連絡。

    本人確認がとれた後、イオン銀行は仮審査の段階にうつります。仮審査では申し込み時に入力した内容を元に、夫の年収や現在の夫婦の借り入れ等、あらゆる角度からお金を融資できるか判断。

    専業主婦の方で無職でも、夫に安定した収入がある場合や、初めてカードローンを申し込む場合等、問題無く融資される可能性が高い場合もあります。審査結果に問題が無ければメールにて仮審査結果の報告。その後、申込書類が自宅に送られてきます。


    ステップ4
    申し込み書類の返送。

    自宅に届いた申込書類へ自署、銀行印の押印、身分証明証の添付等、準備をすすめます。全て不備なく完了したら、申込書類を返送。本人確認書類は免許証や保険証を準備します。

    保険証の場合は公共料金で現住所を記載しているものが併せて必要。申し込みに不備がなければ返送、本審査にうつります。

    ステップ5
    カードの受け取り。

    申し込み書をイオン銀行へ返送、イオン銀行にて本審査が終了後自宅へカードが送られてきます。インターネットの申し込みからカード受け取りまで約1ヶ月と言われていますが、口コミの情報では「2週間でカードを手入れる専業主婦、1ヶ月以上かかる専業主婦も見受けられる。」という情報も。

    申し込んだ時期等タイミングによっては審査部門の忙しさによって審査のスピードも変わるので、申し込みからカードが届くまで、イオン銀行へこまめに確認することをおすすめします。

    4.「イオン銀行口座を持っており窓口から申し込む」

    イオン銀行の口座を既に開設済みで、カードローンの手続きを窓口で申し込むケース。この場合審査は他のパターンよりも早い場合が多いです。

    まず持ち物の準備として本人確認書類とイオン銀行のキャッシュカードを忘れないように窓口へ持っていきます。窓口で申し込み用紙を記入後、審査に入り、カードローンの審査の結果がでるまで約1日から2日。

    審査に問題が無ければ今持っているカードでATMから融資可能です。

    5.「イオン銀行口座を持っておらず窓口から申し込む」

    イオン銀行の口座を持っていない方で、カードローンを窓口から申し込む場合は、サイトの上記でお伝えした、2「イオン銀行の口座を持っておりインターネットから申し込む」とほとんど変わりません。

    こちらも全部で5ステップですが、ステップ2〜5は上記で説明した内容と同じですので、ステップ1だけ説明します

     
    ステップ1
    まずは窓口で申し込み。

    窓口で申し込む場合、本人確認書類と印鑑を持ってイオン銀行の窓口へ向かいます。申し込み用紙を記入し審査の連絡を待ちます。審査の結果連絡まで、約1週間の時間がかかります。

    ステップ1
    「ステップ2〜5は上記で紹介した流れと同じです。」



    イオン銀行の特徴

    ・「金利」13.80%
    ・「限度額」30万〜50万
    ・「返済日」毎月7日
    ・「返済種類」変動金利
    ・「返済額月々3000円から」

    ・「コンビニATM返済OK」
    ・「PC、スマホ、モバイル借入返済OK」
    ・「収入明細必要無し」
    ・「夫への在籍確認無し」
    ・「本人確認は携帯電話でOk」
    ・「必要書類は本人確認書類と印鑑」


    口コミ、イオン銀行カードローンの○○

    評価の高い口コミ

    「申し込んでカードが到着するのに3週間位と聞いていましたが、自宅にカードが届いたのが2週間位でした。聞いていた話よりも以外に早くカードが到着して良かった。」という口コミが見受けられました。専業主婦の方にとっても、イメージしている到着期間よりも早く手元に届くことは嬉しいですね。

    評価の低い口コミ

    申し込みをおこなったところ「まったく連絡が無く、1ヶ月以上もまたされた。なぜか申し込んだ日付けよりも、3週間後の日付で受付処理になっていた」という口コミも。

    専業主婦の方が申し込む際は、受付処理に時間がかかる場合も考えられます。こまめにイオン銀行へ確認の連絡をすると、経過が確認できるので安心です。


    次のページは
    • 専業主婦が三井住友銀行カードローンを手に入れるまでの心構え

    前のページは
    • みずほ銀行カードローンに専業主婦が申し込むとこうなる



    専業主婦の方初めての方はこちらの記事から順番にお読み下さい。
    最初から読んで頂くと、読み終わった後には全ての疑問が解決します。

    〜専業主婦カードローン解体新書!悩みをズバリ解決〜