即日発行できるローンカードを手にいれる方法

ズバリ!即日発行できる会社はここだ!

ズバリ!三菱東京UFJ銀行カードローンと三井住友銀行カードローン。
この2社が即日発行ほぼ確実な会社です!
それはなぜか?答えは「2社とも無人のカードローン契約機があるからです。」三井住友銀行カードローン、三菱東京UFJ銀行カードローンは2社とも銀行に併設された無人のローンカード契約機があります。専業主婦の方が本人確認書類を持って申し込みに行くと、「最短1時間で申し込み⇒審査⇒カード発行」まで完了します。

実は数ある銀行系カードローンの中でも、この2社でしか成し得ないことが「最短1時間で申し込み⇒審査⇒カード発行」なのです。

この記事をご覧になっている専業主婦の方の中には「最短1時間で申し込み⇒審査⇒カード発行」という言葉を聞いてもあまり新鮮さはないかもしれません。なぜなら、今ではどこのカードローン会社のホームページを見ても「即審査即融資」という言葉を目にするからです。

しかし、現実には「即融資即審査」は限られた条件でしか約束できるものではないのです。とういうのも、カードローン各社とも審査を行う際はお客様一人ずつ順番に審査を行います。審査部署にも審査ができる社員の数は限られています。専業主婦の方の申し込みのタイミング、時間帯、時期等の条件によって忙しさが変わり、時には専業主婦の方が広告で目にする「即審査即融資」が不可能な状況が生まれます。

事実、インターネット上の口コミで「即日審査、即融資の言葉を頼りに申し込みをしたが、申し込みから5日たっても審査の返事がこなかった」という経験者もいるのです。決してカードローン会社や審査部門に悪気があるわけではなく、他のお客様の申し込みの兼ね合いですぐに審査できない、という状況が生まれてしまうのです。

ということは、「即審査即融資」は忙しさ等の条件によって確実に約束できるものではないといえます。しかし、 三井住友銀行カードローン、三菱東京UFJ銀行カードローンはどのような条件下でも専業主婦を最短でカード発行まで1時間で行うことができるのです。

それはなぜか?
そう、カードローン契約機の存在です。

カードローン契約機というのはカードローンを専属に行う社内部署であり、カードローンを求めてくる専業主婦の方のための場所ともいえます。だから、どんなに三井住友銀行カードローン、三菱東京UFJ銀行カードローンの審査部門が忙しくても、目の前のカードローン契約機に座っている専業主婦の方をほおっておくわけにはいかないのです。ローン契約機という場所にカードローンを求めて専業主婦が訪れている時点で、「即審査即融資」である1時間でカード発行まで行うことは、2社の命題と言っても過言ではない程です。

そこには、カードローンを検討する専業主婦の方を獲得する目的で、2社ともお金を使いカードローン契約機という場所を用意している明確な意図があるからです。つまり、カードローンを申し込みたい専業主婦の方を確実に獲得したいという隠れた意思があります。

だから、三井住友銀行カードローン、三菱東京UFJ銀行カードローンの2社が即日発行ほぼ確実な会社だ!と言えるのです。


カードローン契約機での即日発行の流れ


@三菱東京UFJ銀行カードローンか三井住友銀行カードローンのどちらかを検討する。
A身分証明書を持って契約機へ行く。
B機械に申し込み情報を入力。
C審査を受ける。
Dカード発行。
Eトータル1時間で完了。

急ぎで申し込みを検討している専業主婦の方には、おすすめの申し込み方法です。


他銀行系カードローンが即日発行出来ない大人の事情

なぜ、金融系カードローンは即日カード発行が可能で、銀行系カードローンは口座開設を行わないとローンカードが発行できない銀行が多いのでしょうか?

銀行系カードローンでは新規でカードローンを申し込むと、口座開設を必要とする銀行が大半を占めています。専業主婦の方が口座を開設していれば、銀行系カードローンでも即日融資は可能ですが、口座を開設していなければカード発行まで平均2週間かかります。

そこには銀行系カードローンの本当の狙いがあります。口座開設です。銀行系カードローンは口座開設に申し込んで頂くことが真の目的なのです。

セブン銀行カードローンを例にとって見ましょう。
セブン銀行カードローンも専業主婦の方が新規でカードローンを申し込むと、必ず口座開設が必要になります。それは、セブンイレブンでもっと買い物して下さいという遠まわしのラブレター。セブンイレブンを利用してもらう動機をつくりたいのです。 

そのため、動機づくりの核となるのがセブン銀行キャッシュカードです。セブン銀行のキャッシュカードは、セブンイレブンのATMでお金を引き出すと平日土日、日中であれば手数料が無料です。ファミリーマートのATMでお金を引き出すのに手数料108円引かれるのと、すぐ近くにあるセブンイレブンで手数料がかからずにお金引き出せるのではどちらがいいなと思いますか?恐らく大半の専業主婦の方はセブンイレブンを選んでしまいますよね。

さらに、セブンイレブンでお金を引き出した専業主婦はついでに買い物もしようとするかもしれません。そうなるとセブンレブンで専業主婦の方がついでに買い物をするメリットが生まれます。

セブン銀行を例にあげましたが、銀行系カードローンは口座開設をきっかけにもっと自分の銀行に関わりを持ってもらおうという意図があるのです。少し言葉の表現が悪いかもしれませんが、銀行系カードローンは専業主婦の方にこうささやいているのです。「私どもの銀行でカードローンつくりませんか?金利はもちろん金融系カードローンよりも低くしております。必要な書類も本人確認書類だけで結構です。代わりに口座を新規で開設してお金を貯金して下さい。お金を貯金してどんどん私どもの銀行から預金を引き出して最寄の便利なコンビニATMで手数料を使って下さい。また私どもから住宅ローンを組んだり、学資ローンを組んだり家族のためにもお役立て下さい。時には色々な案内情報も届けさせて頂きます。私どもは専業主婦の方か預かったお金は、他の専業主婦に貸したりして金利で収益をあげさせてもらいますので宜しくお願いします」

と、ささやいているのです。

つまり銀行カードローンが口座開設するため、即日カードローンを発行できない理由はお金の流れを自分の銀行にひきよせたいという大人の事情があるのです。 


次のページは
前のページは 専業主婦の方初めての方はこちらの記事から順番にお読み下さい。
最初から読んで頂くと、読み終わった後には全ての疑問が解決します。

〜専業主婦カードローン解体新書!悩みをズバリ解決〜